海外に住む人なら理解してもらえるだろう、手に入る日本語の本はとにかく何でも読んでみる、という経験。自分の好みとは関係なく読み散らした本について書き散らす備忘録的ブログ。パリ在住なのでフランス語の本も多数。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
乃南アサ 「結婚詐欺師」
 乃南アサの本はやっぱりおもしろいなー!と思った。
小説としての読ませる力というかテンポというかテクニックがすごいな!!と思った。
だってタイトルからして「結婚詐欺師」どーん!やもん。

それでも星3つなのは、ただそれだけ感が残るから。心をつかまれるようなこともなかった。読み物としておもしろかったけれど、詐欺師の男にも騙される女たちにも感情移入することなく終わった。
| 17:47 | 日本 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://kanaparis.jugem.jp/trackback/137